自分もスリングを使って赤ちゃんを抱っこする。それはパパの子育て参加宣言。 大変だけど一緒にがんばろう。パパが運営し、ママ愚痴・・・Σ(´□`;)を書き込む、子育ての記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乱暴な長男の心に潜む本音とは・・・
今日は次男も連れて友人宅へ遊びに行きました。

友人宅には三歳の女の子、元気いっぱい、和真の乱暴に屈せずパワフル。

この二人のバトルが始まり・・・とうとう長男が女の子の髪を引っ張り
泣かしてしまった。。。

「どうしたの??」
「遊んでいたのにおもちゃを取られた」とか
「一緒に遊びたかったの」とかそれなりに理由があった。
「叩かなくってもお口でお話してね」
「お口でいったらわかってくれる??」
「わっかてくれるよ」
「ごめんねってあやまろうっか」

家に帰っても、乱暴者はどうしたものかとダークになている私がいて、寝ぐずる次男、お風呂を拒絶する長男。

(は~うるさい、どこかに逃げたい!!!) と心の中で叫ぶ私。

その時長男の訳の判らない癇癪が始まりました。
次男が生まれてからこの癇癪がひどいのですが、

今日は「風呂はいらない!!眠たい!!何かしたい!!」

「何がしたいの??」

「判らない、ママ考えて!!」の繰り返し。。。

ママが泣きたいよ~、泣いちゃえ~と、
大泣きを始めた私。

突然長男の泣き声が大きくなり、
「ママ泣かないで~、カズ君ちゃんとお風呂にはいるから~」
「うん、ママ泣かないよ、お風呂入ろうよ。」

落ち着きを取り戻したところで、
「何でお風呂はいりたくなかったの??」
「ソファでママとお話がしたかったの」

眠たさやらなんやらで本当の気持ちが伝えられず、癇癪を起こしていたんだな・・・・
でもこの気持ちに気づいてあげるまでには、長く茨の道なのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。