自分もスリングを使って赤ちゃんを抱っこする。それはパパの子育て参加宣言。 大変だけど一緒にがんばろう。パパが運営し、ママ愚痴・・・Σ(´□`;)を書き込む、子育ての記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達を叩くので困ります
今日は次男をスリングにいれ長男を連れて近所の公園へ行きました。

先日拾ったどんぐりを「お友達やりすにあげるの」といって木の下においたところに三才の女の子が取りに来ました。いざ人に取られると取り返しにいく長男。
互いに難しいお年頃のバトルが始まり、長男はペシッと頭を叩き女の子が泣き出し(-.-;)

気心しれたお友達ならまだ気持ちも楽になれますが、初めて会うお友達を泣かせてしまうのは親としてつらいです。
スポンサーサイト
離乳
今朝、着替えをしている私に長男が聞いてきたことは、
母乳パットのこと。

「そのピンクのはなあに??」
「これはおっぱいがあふれてきても洋服がぬれないようにするものだよ」
「その下はおっぱい??パパはおっぱい小さいの??じいちゃんは??」
「おばあちゃんやママのように女の人はおっぱいが大きいんだよ」
「じゃ~カズ君はママのようになるぞ~っ!!」
と言ってきた。

彼は1歳で離乳をしていまるけど、その反動でか私のおへそを触るクセがあります。
しかし次男が生まれてから、おっぱいにも興味がある。

本当の卒乳はいつなんでしょうかね・・・・
乱暴な長男の心に潜む本音とは・・・
今日は次男も連れて友人宅へ遊びに行きました。

友人宅には三歳の女の子、元気いっぱい、和真の乱暴に屈せずパワフル。

この二人のバトルが始まり・・・とうとう長男が女の子の髪を引っ張り
泣かしてしまった。。。

「どうしたの??」
「遊んでいたのにおもちゃを取られた」とか
「一緒に遊びたかったの」とかそれなりに理由があった。
「叩かなくってもお口でお話してね」
「お口でいったらわかってくれる??」
「わっかてくれるよ」
「ごめんねってあやまろうっか」

家に帰っても、乱暴者はどうしたものかとダークになている私がいて、寝ぐずる次男、お風呂を拒絶する長男。

(は~うるさい、どこかに逃げたい!!!) と心の中で叫ぶ私。

その時長男の訳の判らない癇癪が始まりました。
次男が生まれてからこの癇癪がひどいのですが、

今日は「風呂はいらない!!眠たい!!何かしたい!!」

「何がしたいの??」

「判らない、ママ考えて!!」の繰り返し。。。

ママが泣きたいよ~、泣いちゃえ~と、
大泣きを始めた私。

突然長男の泣き声が大きくなり、
「ママ泣かないで~、カズ君ちゃんとお風呂にはいるから~」
「うん、ママ泣かないよ、お風呂入ろうよ。」

落ち着きを取り戻したところで、
「何でお風呂はいりたくなかったの??」
「ソファでママとお話がしたかったの」

眠たさやらなんやらで本当の気持ちが伝えられず、癇癪を起こしていたんだな・・・・
でもこの気持ちに気づいてあげるまでには、長く茨の道なのです。
第一次反抗期の壁ぶつかってとまどっています。
三歳の長男は今とっても乱暴者です。
これが反抗期の始まりなのかな・・・・と思ってみたり。

具体的には、お友達を叩く、髪の毛を引っ張る、つばを吐く。。。
オヤツを独り占めしたいなどなど・・・

これまでにこういったことがなかったわけでは無いのですが、話をしたら親の言うことを聞いていてくれてました。

でもあるママ友達に、
「かずくんは、わりと親の言うことを聞いてくれるいい子だったよ   ね。でも今自分を出していることが良いんじゃないかな。何もなくて将来切れる子になってもね」
と言われて、はっそうか・・・・と納得。

そうだよね、私がいい子と言っているのは親にとって都合のいい子。
だけどそんなのは、長男にとって失礼極まりないことよね。
今は、彼の反抗期に付き合って、私も成長していこうと、彼女の言葉で
気持ちも新たになりました。

今同じ様な悩みを抱えているママ、お互いがんばりましょうね!!
鉄分補給に毎日ビテツ!!
私は長男を出産した時産院に勧められて、アイクレオから出ている「毎日ビテツ」を飲んでます。
一日に必要な鉄分の補給・カルシウムや胎児の発育に必要な葉酸が手軽にとれてうれしい一本です。

長男のとき母乳で育てている間、ずっと飲んでいましたが、離乳してからは飲むのをやめていました。
次男を妊娠中、鉄不足で薬を処方、なかなか改善されず、またこのビテツを飲み始めたところ、これだけで鉄不足が解消されたので、授乳をしている今現在も飲み続けてます!

つい最近通販しか買えないこの商品を発注しわすれ、届く間、鉄分不足になるのではと落ち着かなかったほど頼り切ってます…

じじばばたちにはこんなんより、「いちぢくをたべろ」といわれてますが、嫌いなものを無理してたべるより、美味しくて手軽なビテツです。



ベビーマッサージの講習うけました
今日次男を連れてベビーマッサージを習いにいきました。

次男ができて何かと淋しい思いをしている長男にやってあげたいと思ったのがきっかけです。

マッサージを受ける赤ちゃんは気持ち良くて、みんなオシッコを飛ばすらしく、次男も裸にされ開放感からなのか、気持ちよくてなのか、短い時間に二回もオシッコを飛ばしていました。手足の指先などもマッサージしますから、血行がよくなり新陳代謝が活発、汗で髪の毛が濡れる赤ちゃんもいました。終わりはオッパイをあげて水分補給。まったりとした時間がすぎていき、とても心地よかったです。

早速、長男にやってあげたところ、「もっとやって」とリクエスト。次男が生まれてからというもの、じっくり長男と向き合ってあげていなかった分、その時だけは私と長男だけの時間。愛情たっぷり注いであげられるし、なにより私自信やってあげることで、自分も癒されていくのを実感。

私はマッサージをやってあげてる間、無の状態になれることが気持ち良くて、パパにまで足のマッサージをしてあげました。
整体に通じる気持ち良さがあると絶賛してくれました。

ベビーマッサージをやってあげる事にはまってしまいそうです!
生協の白石さんに癒されて
昨日パパが「生協の白石さん」という本を買ってきました。東京農工大の生徒さんと農工大生協職員白石さんのやりとりを書いた本です。

今日は二人の息子が同時に昼も夜もネグズリ、特に長男は赤ちゃんかえりもあって、それは手に負えない時もあるほど。
ようやく寝かしつけたあとの私のストレス数値は計り知れないほどで、そんなときにこの「生協の白石さん」という本が私の笑いを誘い、イライラ感がす-っと引いていき、明日も頑張るぞっo(^-^)oという気にさせてくれました。

私と同じように子育て中でイライラのママ、白石さんに癒されましょう。(^-^)

画像投稿実験 4
20070921213436
FC2ブログのモブログ投稿で画像がどう表示されるのかの実験です。

「モブログ設定」
画像投稿:サムネイル変換
画像表示:サムネイル表示

写真はママが二日酔いのパパに作ってくれたサラダ風素麺。柚子ポン酢であっさりと爽やかに食べました。
美味しかった~♪
画像投稿実験 3
20070921213135
FC2ブログのモブログ投稿で画像がどう表示されるのかの実験です。

「モブログ設定」
画像投稿:そのまま投稿
画像表示:サムネイル表示

写真はママが二日酔いのパパに作ってくれたサラダ風素麺。柚子ポン酢であっさりと爽やかに食べました。
美味しかった~♪
画像投稿実験 2
20070921212808
FC2ブログのモブログ投稿で画像がどう表示されるのかの実験です。

「モブログ設定」
画像投稿:サムネイル変換
画像表示:そのまま表示

写真はママが二日酔いのパパに作ってくれたサラダ風素麺。柚子ポン酢であっさりと爽やかに食べました。
美味しかった~♪
画像投稿実験 1
20070921210902
FC2ブログのモブログ投稿で画像がどう表示されるのかの実験です。

「モブログ設定」
画像投稿:そのまま投稿
画像表示:そのまま表示

写真はママが二日酔いのパパに作ってくれたサラダ風素麺。柚子ポン酢であっさりと爽やかに食べました。
美味しかった~♪
ハナクソ2
只今 ママとお兄ちゃんの「かーくん」はお買物に出かけています。
赤ちゃんのお守を引き受けたパパは今のところ何とか無事に過ごせています。

ふと赤ちゃんの鼻を見ると、呼吸とともに穴からハナクソが顔を出したり、引っ込んだりしています。ピロピロしていて呼吸音にも影響が出ています。
取ってやろうとチャレンジしましたが、パパの太い指ではとても無理でした。あと一歩と言うところで、赤ちゃんは激しく嫌そうな態度を取るので、穴の中に指を入れきれません。

ママはこういうときどうするんだろ? ピンセット?

たいしたことではないけれど、早く取ってあげたいし気になります。

                          スリングパパ
ハナクソ
夜次男に授乳中、長男がはなをほじりだした。

「ママ、こんなのでた」と言うので、布団にねたくられてはたまらない。すかさず、「ごみ箱にすててきて」と言ったら、ハナクソがついた人差し指を上に立て「えっさっ、こらさっ」と歌い、跳びはねながらごみ箱に向かっていった長男。
(゜▽゜) その途中ハナクソがジュウタンに落ちて行方不明に。

授乳中で立ち上がるのもめんどくさく、ティッシュを渡してあげなかった私が悪かった…
母親とは…
三才の長男は週に数日だけ幼稚園に通ってます。その幼稚園は自然にふれて遊びから学ぶ園で一時間はお散歩してお茶の実をひろったり、畑で野菜をみつけたり山に登ったり体力つくりをしています。毎回三ヶ月の次男をスリングにいれ4時まえに園バスの降車場所に迎えにいきます。だいたい楽しんで帰ってきてねむくても疲れていても家まで20分かけて歩いてくれる長男ですが、今日は園バスが間違えて私の前を通り過ぎてしまい(-.-;)不安になった息子はバスの中で大泣きし、バスから降りても泣き止まず歩こうとせず…しかたなくおんぶで帰りました。前にはスリングに入ったベビー後ろには15㌔の幼児。数年前の自分なら「大変だな~」と他人事のようにみていたであろう姿に今まさに自分がなってるんですから…母親とは体力勝負ですね。
ご挨拶
みなさんはじめまして。
スリングパパと申します。

ブログTOPにもありますように。スリングを肩からかけて、たまには近くの公園を赤ちゃんと散歩しています。ママに対しての少しばかりの子育て支援。それと自分もちゃんと子育てに参加しますよという宣言をしたパパです。

3歳と3ヶ月の二人の男の子の相手に奮闘するママのためにブログを立ち上げました。パパが管理・運営をして、ママが日々の子育て奮闘記録と言いますか、悩みといいますか、愚痴といいますか・・・そんなものを書き込みます。
同じように子育てに悩みながらも楽しむ人たちと助け合えたらいいなと思います。

それでは皆さん、よろしくです!
                  スリングパパ

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。